糖尿病の血糖コントロールとは

男の人

糖尿病の治療について

糖尿病は二種類に分かれています。インスリンが必要な場合かそうでない場合に分かれるのですが、どちらの治療に関しても血糖コントロールは重要になっているのです。

血糖コントロールは何をするのか

血糖値を下げる方法として血糖コントロールがあります。血糖コントロールは運動と食事を適切な量にし、薬を用いて血糖値を安定させる治療になります。基本的に糖尿病の治療には血糖コントロールが欠かせません。

糖尿病予備群に効果的

血糖コントロールは糖尿病にまだなっていない方々にも効果がある治療です。特に遺伝的な疾患でない糖尿病に関しては早めに血糖コントロールを行なうだけで完治するスピードが変わってきます。

糖尿病に関する疑問や質問

一型糖尿病と二型糖尿病の違いって?

一型と二型の糖尿病の違いは遺伝や自己免疫疾患に関係しているかどうかになります。一型は健康に気をつけていても遺伝や疾患によってなる可能性があり、二型は生活習慣などに大きく関わってくるのが特徴になっています。

糖尿病に自覚症状ってあるの?

糖尿病の自覚症状としては、喉が渇きやすくなったり、トイレの回数が増えることが代表的とされています。その他には手足の痺れや食事を充分摂っているのに痩せてしまうなどの症状があります。

太っていると糖尿病になるってホント?

太っている原因にもよりますが、肥満は万病の元になりますので少なからず糖尿病のリスクを上げてしまうでしょう。運動が厳しい場合は食事の量や質を考えて改善させるようにしましょう。

手足の痺れは糖尿病のサインですか?

手足の痺れは糖尿病の初期症状にも含まれています。しかし他の神経系の病気でも手足の痺れを感じる症状があるので、痺れがあるからといって糖尿病と断定は出来ないです。一度専門外来で検査してみるといいでしょう。

糖尿病は完治出来ますか?

糖尿病の場合は完治という表現で表せません。病気の進行状態を遅れさせたり、合併状を防ぐことを目的として治療が行われています。病気前のような生活を送る状態まで回復することは可能です。